株式会社 アルボレックス ARBOREX
会社案内 製品情報 マネジメントシステム 採用情報
トップページへ
 
社長挨拶
コーポレイトマインド
会社概要
本社・工場案内
組織図
社長挨拶
代表取締役社長 山田 喜三郎
1921年に「山田製材所」として創業した当初は、当時、建材として使用されることが多かった木材を様々な産業に応用し、製品開発を行い、自らマーケットを生み出してきました。平成2年には社名を「アルボレックス」に改め、「樹と木を究め、樹と木を超える事業の展開」をビジネステーマとして取り組んで参りました。現在では、収納扉や造作部材、建具、玄関収納・家具など住宅内装部材の製造販売を行っております。

我々の業界を取り巻く環境は厳しくなるばかりですが、当社はバランスの良いお客様を得て安定した売り上げを誇っています。当社の強みは、何といっても社内の風通しがよく、お客様の要望にスピーディーに対応できる事。大手メーカーでは製造と営業など各部門が分離して動いていますが、当社では営業・製造・開発・設計といった各部門が一体となって業務にあたり、お客様のご要望にデザイン・品質・価格・デリバリー等のあらゆる面から対応し、本当にお客様目線の商品を迅速にお届けできるのが強みです。

そして、当社を支えるもうひとつの大きな力は製品デリバリーシステムです。大手企業の倉庫に大量納品するだけでなく、各工務店の現場へ小口納品する邸別セット配送と呼ばれるシステムで、お客様の要望にお応えしています。また、ただ注文を受けるだけでなく、建築図面から必要資材を読み取り提案できるのも強みのひとつ。こうしてお客様の細かなニーズに応え、半歩進んだ提案を積み重ねる事で差別化を図り、より信頼される企業になるよう、さらに努力を重ねていきたいと思います。 そして、創業以来行ってきたように、木材を時代とともにデザインや機能性を変化させながら、お客様に必要な商品として供給し、世の中から必要とされる企業であることが当社の使命です。

代表取締役社長 鈴木 啓
 
 
Copyright (C) 2006 ARBOREX All Reserved.