株式会社 アルボレックス ARBOREX
会社案内 製品情報 マネジメントシステム 採用情報
トップページへ
 
社長挨拶
コーポレイトマインド
会社概要
本社・工場案内
組織図
コーポレイトマインド
ビジネステーマ
わたしたちは樹と木を究め、樹と木を超える事業の展開をビジネステーマに
「樹と木を究め」とは、樹と木に関わる技術の高度化を意味。例えば、従来の木にはなかった特性を持つ新素材の開発や、バイオ技術の研究開発・・・などがこれに該当します。
そして「樹と木を超える」とは、樹と木から派生する新規事業の展開を意味しています。
 
存在意義
社会に対し、創り出す商品に込めた知恵と確かさの提唱・提供を存在意義と感じ
わたしたちの送り出す商品には、いままでになかったプラスアルファーの付加価値と、お客様を裏切らないクオリティが不可欠であることを意味します。従って極端に言えば、付加価値やクオリティの感じられない商品はわたしたちの商品ではない、と言うことになります。
 
目標
ひと味違う人材、ひと味違う技術、ひと味違う経営による、
ひと味違う評価をいただける企業になることを目標に

いたずらに他社と売上や社員数やシェアといったもので競争するよりも、わたしたち自身が独自の個性を持つ魅力的な存在として、社会にアピールできるようになろう、という決意を意味しています。
 
あるべき姿
○自由闊達で活力にあふれる社風を持つ企業
いつも明るく元気でイキイキとした社風を持つ企業を意味します。

○魅力ある人達が集う、才能豊かな企業
いろいろな個性を持つ人たちが自分の持ち味を活かし、互いにその個性を認め合いながら、企業全体としてさらに新しい大きな魅力を発揮するような企業を意味します。

○時代の流れを敏感に捉え、常に新鮮な満足感を提案し続ける企業

いつでも最新の情報に鋭くアンテナを張りながら、社会のニーズを先取りし、他では得られない新しい満足感、という形に変えて提案していく企業を意味します。

をあるべき姿と定めます。
 
企業基本方針
そのためにわたしたちは「5つのポリシー」
○顧客を愛す 常にお客様の立場に立った"顧客第一主義"を貫こうという精神です。
○人を愛す ”企業は、人なり”、常に人材を尊重しようという精神です。
○商品を愛す ”品質本位”、商品に対して絶大の責任と誇りを持とうという精神です。
○創造を愛す ”創意工夫”、常により良いものを求め、研究開発する努力を忘れずにいこうという精神です。
○発展を愛す ”現状否定”、絶えず向上する精神を意味します。
を企業基本方針とし、あらゆる企業活動にこの気持ちを込めることを誓います。
 
社員の行動指針
また、わたしたちは、

〈3つのスピリッツ〉
○爽やかにやろう
若々しく、ハキハキと、愉快爽快に業務に取り組んでいこう、という意味です。具体的に言えば、お互いが感じの良い応対やハッキリした返答に心掛け、いつも笑顔を忘れずにフレッシュで好印象を持たれる職場にしていこう、ということです。

○スマートにカッコよくやろう
清潔な身なりやキビキビした行動を心掛け、洗練された、文字通り"カッコいい"職場をつくろうという意味です。

○いつも上向き、プラス発想で

ダメな理由を探さない、そして失敗してもくじけない、失敗を恐れずチャレンジする姿勢を意味しています。加えて、昨日より今日、今日より明日、というようにいつも自分を磨く姿勢を大切にしようということです。

〈5つのトライ〉
○コミュニケーションが大切 報告しよう、連絡しよう、相談しよう、そして討議しよう
組織活動の基本である。"報・連・相(ほうれんそう)"だけでなく、自分の意見が正々堂々と主張でき、お互いに認めあえるような風通しの良い場所にしていこう、という意味です。

○上からの支持命令という考えは捨て、自ら考え行動する姿勢を大切にしよう
”指示待ち族”をやめ、自主的・積極的に仕事に取り組む姿勢を持とう、という意味です。

○すがすがしいマナーで、どんどん職場を明るく快適にしよう

多くの人にとって人生の約3分の1を過ごす場である職場を、できる限り快適で働きやすい環境にしよう、という意味です。

○小さなことでもいいから、職場一の専門家になろう
誰でも他人に負けない何らかの才能を持っているはずであり、それを伸ばす努力をしよう、あるいはお互いに認め合おう、という意味です。

○見本を示せる人、アドバイスできる人、愛される人、それがリーダーだ だからみんなリーダーになれるはずだ
文字通り、わたしたちが意欲さえ持てば、誰でもリーダーになるチャンスがあることを自覚してがんばろう、という意味です。

を社員行動指針とします。
 
プロミス
そしてわたしたちは、 わたしたちに関わる人々に対し、絶え間なき信頼をお約束します。
これは、地域社会・顧客・取引先・社員にたいして明確な約束をしていくことを通じて、互いに大きな信頼を築いていこう、という意味です。

とりわけ「地域社会」に対し支持・共感される企業であり続けること、
企業が地域社会の一員である以上は、良き企業市民であり続けよう、という約束です。

「顧客」に対し適価・適質・適機の三適
お客様が何を望んでいるかを的確に捉え、満足していただける価格・品質の商品をタイムリーにお届けしよう、という約束です。

「取引先」に対し共存共栄
文字通り共に成長発展していこう、という約束です。

「社員」に対し存分に実力が発揮できることをお約束します。

わたしたちが持てる力を遠慮なく出しきれるような快適な環境づくりをめざそう、という約束です。

だからこそこの理念の理想的現実に向けて、わたしたち一人一人 が自らの使命役割を完遂し、 お互いに力を合わせようではないか。 Let's together
 
イメージキャラクター
ポールバニアン スーパーヒーロー"ポールバニアン"
ポールバニアンとは、建国期アメリカ中西部の木こりの間で語り継がれてきた伝説の巨人で、豊かな知恵と無双のパワーを持ち、木材業のみならず牧畜業や石油業など多くの分野で素晴らしい才能を発揮したスーパーヒーローです。樹と木をめぐる王者、たくましいチャレンジャー、そして才能豊かな創造者であり、人々から共感されるこの"ポールバニアン"を、樹と木を超えて新しいことに次々にチャレンジしていこう、という意気込みを持つわたしたちの将来像を象徴するにふさわしいキャラクターだと考えました。
 
コーポレイトシンボル
アルボレックス ARBOREX
「ARBO」は、ラテン語を根源とし、「木、樹木」を意味するグローバルなことば「REX」は、やはりラテン語で、「王者」を意味することば。 さらに「X」は、未知なるものへのチャレンジを象徴しています。 〜コーポレイトカラーは、アルボレックスグリーンとアルボレックスグレー〜 エメラルドグリーンは、自然、若々しさ、爽やかさ、調和を象徴。 グレーは、知性、気品、スマートさを象徴。 この2色をコーポレイトカラーと定め、それぞれアルボレックスグリーン、アルボレックスグレーと名づけました。
 
Copyright (C) 2006 ARBOREX All Reserved.