Material dep.

資材部

グローバルな未来は、すぐそこにある


TRAN CONG PHUC

チャン・コン・フック

資材課(H31年入社)

時代とともに変わり続ける会社だから

大学の編入を機に来日して約7年になります。アルボレックスに入社したきっかけは、私の母国であるベトナムでの事業展開に力を入れているという話を聞いたからです。今は資材部で在庫調整の仕事をしながら、さまざまな部材の名称や役割を覚えています。土木建築を専門としていた私にとってはゼロからのスタートですが、周りの方々は本当に良い人ばかりなので安心して仕事に取り組むことができます。自然が豊かな私の故郷と徳島は、少し似ている所もあるので住みやすいですね。最近では月に1度のペースでベトナム出張に同行させていただくなど、少しずつ海外事業にも関わらせていただいています。

いつかは海外事業の中心になりたい

ベトナムの都市部では数年前からマンションが急激に増え、過去の日本のような経済成長を続けています。デザインや機能性へのニーズも変化していて、シンプルで性能の高いアルボレックスの商品が受け入れられる可能性は大いにあるはずです。世界はグローバルの時代に入り、そこで暮らす人々の生活も日々変わり続けています。ベトナムでの事業展開は「石を投げて道を探す」という段階だと思いますが、現状に満足することなく、会社が変わり続けるというスタンスが重要だと思います。ゆくゆくはベトナムの海外事業で中心的な役割を果たせるように、今は徳島でしっかり成長したいと思っています。

☆ 私の一日